スピードラーニング

スピードラーニング中国語の評判は本物か?果たして嘘か?実際の効果はどうなのか、中国現地で5年以上暮らす自分が正直に評価してみました。

 

 

スピードラーニング中国語の評判は悪い?

スピードラーニング中国語の勉強法と言えば、聞き流すだけで中国語が習得できるというかなり画期的な教材である。

スピードラーニングの公式ホームページをチェックして見ると分かるが、この学習方法が効果的な理由は、赤ちゃんが母国語に習得するプロセスと同じように、中国語独特の音、周波数に慣れる為に聞き流すをすることで中国語に慣れる事が出来る・時間と共に自然に口から中国語が出てくるようになるというものだ。

 

しかし、他のサイトや体験者のページを見てみると分かるように、意外にもスピードラーニング式の中国語勉強方法には批判が多く、購入したいと思っている人は悩むところだろう。

ではここから実際に体験者の声から評判を簡単に見てみよう。

体験者

 

 

評判その1

聞き流すだけというかCDから流れてくる単語をしっかり覚えた上で聞き流せば効果があるのかもしれませんが、これってどうだろう…そういう疑念が湧いてきましたがとにかく聞き続けました。 家にいる時はずっとかえていたので一日3時間くらいとして50時間以上は聞きましたかね。 でも結局特別な進歩はなく効果ないなということで知らない間に聞かなくなりました。 この程度で諦める私が悪いのかもしれませんが私は効果がなかったです。

 

評判その2

中国語って今まで頻繁に耳にするということがなかったので最初聞いていても何を言っているのか、さっぱり分からなかったですが聞き流し続けていくとある程度、その言語特有の発音というか、当方英語を話せますがやはり英語独特の発音の基調というものがあるのですが、中国語も段々とそれが分かるようになりました。 しかしそれで話せるようになるかと言うとそれは厳しいですね。 個人的な見解になりますがこのスピードラーニングにプラスアルファがあってこそ習得が出来ると思います。

 

評判その3

続けてみて感じたのは、「聞き流す」だけでは上達しないというのが 正直な感想です。

確かに音に慣れることは大切なのですが、子供じゃあるまいし、やはり大人が効率良く学習するためにはわからない単語はメモを取って調べる、スキットの後について発音してみる、単語を使って作文してみる、など自分で工夫が必要だと思います。

 

このように、スピードラーニング中国語を購入して実際に試したけど効果がなかった・・・という意見があります。

残念

しかし、よく見てみると効果があったという方もいます。

 

評判その1

中国にお住いの方の意見 結果から言えば一定の効果はあったかなという印象です。 ただこれだけで効果が出たというわけではなく、引っ越しをすると嫌でも日々中国語を耳にするようになり、買い物をいっても一歩外に出ればスピードラーニングを聞いてるような感じです。

評判その2

聞き始めた頃は中国語の会話が早く感じられて、日本語訳が無いと全く意味不明なのですが、聞き続けていると、そのフレーズを聞くだけで意味が理解できるようになってきます。

何巻か(たぶん半年位)聞き続けた頃、日本語に比べて音量が小さく感じていた中国語が日本語と同じレベルで聞こえて来ました。最初早いなぁ~と思っていた中国語だけのCDも少しゆっくりだと感じられるようになりました。

 

引用元1

スピードラーニングは効果ない?

引用元2

http://www.my-toybox.net/spl.html

効果あり

 

評判から分かるスピードラーニング中国語の効果

スピードラーニング中国語体験者の意見を見てみると、効果がなかったという人や、ある程度効果があったという人がいるが、総合的に評価してみると、やはり進歩しなかったという人が圧倒的に多かった。

スピードラーニング中国語を試して効果があったと評価している人の特徴として、

・既に中国現地で生活している。

・ある程度基礎を勉強した事がある。

という人に関してスピードラーニング式聞き流すだけの中国語学習法は有効と言えるだろう。

 

ではスピードラーニング中国語教材は詐欺なのか?過大広告なのか?

 

 

スピードラーニング中国語・8つの特徴を適正評価

ではここから、スピードラーニング中国語公式ホームページに載せられている8つの特徴を、中国人の妻を持つ自分が正直に評価していく。

stamp_english3

~特徴1~

聞き流すだけだから、ライフスタイルに合わせて誰でもすぐに始められる

中国語初心者にとって、中国語の音に慣れる過程がまず必要になる。その為には聞き流すという作業が必要になってくる。その必要を満たしているので、この方法は決して過大広告ではない。

 

~特徴2~

中国語の後に日本語を収録 だから、辞書なしで中国語が聞き流せる

辞書なしで中国語が聞き流せるというのも非常に便利な点だ。ただ気を付けたいのは、スピードラーニング中国語のCDでカバーしてある範囲の単語のみ可能だという事。また、この方法で聞き取れるようになるには3か月以上は絶対必要になる。根気強さが続くかどうかの問題。

 

~特徴3~

中国語→日本語の順で聞くうちに、中国語を中国語で理解する回路ができる

この過程を作るのが中国語進歩には絶対欠かせない。しかし、この回路をスピードラーニング式中国語で作り上げるには莫大の時間と聞き込みが必要となる。ただ、言っていること自体は嘘ではない。

 

~特徴4~

BGMのクラシック音楽でリラックスして聞き流せる

リラックスすることが大事だと書かれているが、本当にそのその通りである。スピードラーニング形式の聞き流しを繰り返していると脳が限界を迎え、やがて中国語を聞きたくなくなる。その対策としてBGMクラシックが搭載されているのは、とても親切な配慮と言える。

 

~特徴5~

リスニング力の上達がはっきりと実感できる中国語のみを収録した「中国語CD」付き

スピードラーニング中国語の教材には、中国語音声のみのCDが付いてきて、自分のレベルを確認できる。

この機能もありがたいもので、自分の進歩が実感できたとき、次のステップに進もう!頑張ろう!という意欲がわいてきて、続ける原動力となる。とてもありがたい機能と言える。

 

~特徴6~

発音のきれいなナレーターを起用し、中国の標準語「普通話」の会話を収録

中国本土ではキレイな中国語を話す人が少ないため、スピードラーニング中国語の教材を使用してまず標準の中国語に慣れる事が必要だ。自分も現地留学して2年後くらいに、色々な人の発音の違いに気づくようになった。

しかし、発音に関しては絶対にスピードラーニング聞き流しの方法で覚えない方がよい。

必ずピンインと声調の違いを理解し、区別できるようになるのが基本中の基本である。

 

~特徴7~

中国語を先にキャッチするための 「ポン→中国語→日本語」

この方法はスピードラーニング独特の方法だが、確かに聞き流しの際には役に立つだろう。

 

~特徴8~

中国に行ったときに役立つ話題と、すぐに使える実用的な表現が満載

実際的な会話表現を学んでいくと同時に、現地の文化を学ぶことは確かに進歩につながる。

しかし覚えておきたいのは、スピードラーニング中国語に収められている会話表現にのみ、対応が可能だという事。

 

 

このように、スピードラーニング中国語の教材の特徴を評価してみた結果、ほとんどにおいて過大広告の部分は見当たらなかった。どれもまともな事を言っていて、中国語を習得するのに必要な事が書かれていた。

 

 

スピードラーニングの真相をチェック

では、これらの評価・評判から導き出せる、スピードラーニング中国語教材の真実とは何だろうか?

tantei_boy

 

スピードラーニングだけで中国語をマスターしようと思っている人は、自分の求める中国語レベルをチェックしてみよう。

この教材で可能な習得範囲とは、超基本的な会話であり、教材にある会話表現のみマスターできる。

中国語日常会話で使う単語と言うのはかなり限られているので、スピードラーニングでも恐らくカバーできるだろう。

しかし、スピードラーニング方式で会話を習得していくのは暗記と同じであることから、そこからの応用が全くきかない。よって、少しでもスピードラーニングでカバーできる会話表現を超えた時に、全く何もできなくなってしまう。

 

また、日本人には中国語の基礎が基本ないため、英語と違って中国語の耳を作るのには非常に時間がかかる。この教材を使って中国語の耳を作って行くのにはかなりの根気強さが求められる。最初の数か月は捨てを覚悟した取り組みが必要だ。

 

誰もが連想する、「中国語をマスターしたい」という願望には、ネイティブのようにすらすらと話せる中国語をイメージすることから、このスピードラーニング中国語教材は過大広告だと評価する人が後を絶たない。

 

冷静になって考えていただきたいが、この聞き流し方式で言語を習得する赤ちゃんは、何年後にスラスラと話せるようになっているか想像してほしい。

当然数か月で言語を習得する赤ちゃんはいない。

赤ちゃん

その事実を確かめて、スピードラーニング方式で中国語を習得される方は、最低でも数年は取り組む姿勢でいてほしい。

ある程度基礎が出来ている人にとってスピードラーニングを選ぶのもありだが、基礎が出来ているなら次に進むべきステップは単語量と実践だ。

 

仮にもし自分が今から他の言語を学ぶとしたら、

数か月はひたすら現地のニュースを使って無料でリスニングをして耳を作り、発音を専門で学び、

応用力を付けるために絶対文法は学ぶ。

ハッキリ言って文法を学ばないと、外国語は絶対進歩しない。

 

スピードラーニング公式ホームページはコチラ