リフォーム後のピカピカの家のイラスト

リフォームは中国語で改造なのか扩建なのか重建なのか?それとも装修なのかをハッキリさせたいと思います。

 

辞書の意味は本当に正しい?

中国語を勉強している方は、単語を調べるときに電子辞書を使ったり、ネットで語句を検索する方が多いかと思います。

リフォームという語句を一般の辞書で検索すると、

扩建・改建・重建

などと出て来ます。

 

先日リフォーム関係の単語を妻が生徒に教えていたので、少し気になって私自身も辞書で検索してみました。

しかし、扩建・改建・重建ともに、私はほとんど使ったことがありません。

 

リフォームとは?

リフォームと言っても範囲は様々だと思いますが、私が一般的に理解しているリフォームというのは、

・家の内装が古くなったので新しくする。

・部屋の間取り等に変更を加える。

・部分的な部屋のみ(キッチン等)を改装する。

などカタカナのリフォームを漢字に直すと「改装」というのが一番近いのではないかと思います。

お店等も、「近所の紳士服やがまた閉店セールを始めた・・・どうせまた改装じゃないの?」

という風に、改装という言葉をよく使うかと思います。

改装を日中辞書で検索

それで「改装」を日中辞書で検索するのですが、やはり改装や改建などがヒットします。

私は意味が分かるのですが、勉強したての頃はどれが正しいのか分かりませんでしたので、今回解説していきます。

改装(リフォーム)を正しく中国語で表現しよう!

答えを先に言います。

中国語で改装と言いたいときは「装修」zhuāng xiūを使ってみましょう。

現地に住んでいる私たちからすれば一番よく使うのがこの「装修」です。

現地ではよく春の時期になると、部屋をリフォームする人が増えてきます。そのせいか一日中近所では電動ドリルの音がしていて、家の中は全く落ち着かない状態です。

電動ドリルのイラスト

 

ではその他の単語の用法を簡単にまとめましょう。

改建・扩建

改建・扩建は基本的に存在していたものに変更を加える事を指します。この両者は微妙な差ですが、扩建には増設する・増築するという意味合いが含まれています。

改建の場合は、間取りを変更する等の部分的な改修を指したり、用途変更などに用いられます。

(会議室がレストランになった等)

また、改造という単語もよく使います。

重建

重建には、重新(再び)という意味が含まれており、一軒屋等を崩して建て直すときなどに使われます。

 

改建・扩建の意味が含まれた装修

現地でよく使われるのが、「装修」という単語です。

この単語は元々の意味をたどるなら、間取り等を変更せず、単に内装を綺麗にする行為・窓・水道・塗装等の付帯工事の事を指していると思われますが、もっぱら現地では使われている単語です。

現地では、改修だろうが増築だろうがそれらを総称して「装修」という語句が使われているのです。

しかし建て直しをするときは装修とは言わず、重建とか、重新盖房とかを使います。

現地スペシャルの単語

このように、現地スペシャルの単語は沢山存在します。

一つ一つ覚えるのは難しいですが、視覚に訴えながら確実に覚えていきましょう。

では学習を終える前に、「中国語でリフォームは装修だ!」と脳内に焼き付けるためにも、

リフォームの動画をご覧くださいませ。

このように動画とセットで覚えると、今後

 

装修=この動画

この動画=装修

リフォーム=この動画=装修

 

という脳内回路が出来上がり、単語をすぐに思い出すことが出来るようになりますよ。