中国語の挨拶を100%極めるテクニックまとめ

このページでは中国語の挨拶の方法を解説していきます。挨拶というと一見簡単そうに見えますが、意外にありがちなミスが、日本風の挨拶をしてしまっている事です。

当サイトの解説通りに実践していけば、日本で使う中国語の挨拶の他に現地で使える挨拶のフレーズをしっかりと覚える事が出来るようになります。

また既に基本的な挨拶の方法を学習した事がある人でも、このページからもう一度重要なポイントをチェックしなおしてみる事で、更にあなたの中国語に磨きがかかります。

 

意外に知らない?
「よろしくお願いします」の真実

请多关照

中国語の挨拶を勉強していると当然のように「よろしくお願いします」请多关照という表現が出て着ます。この请多关照は中国で使わないのですが、その理由を知っているでしょうか?知ってこそ、真の中国語挨拶マスターになる事が出来ます。

请多关照は中国で使わないのに学ぶ理由はこれだ!

 

初次见面も使わない?
じゃあ挨拶はどうすればいいんですか?


もし初次见面も使わないとしたら、どうやって挨拶をしたらいいの?と思われるかもしれません。まずは中国現地にある動画を見て、本当に初次见面や请多关照と言わないのかどうか確認をしてみましょう。その後現地の人に現状を伺い、しっかりと中国語で本場のあいさつが出来るように、本物の挨拶の仕方を紹介していきます。

初次见面や请多关照は本当に使わないのか?【中国人に聞いてみた】

 

挨拶した後に、フリーズしない!
会話を続けるためのテンプレート

挨拶が出来るようになっただけで満足できますか?本当に重要なのはその先です。せっかく本場の挨拶を覚えてもその後会話が続かなくては全く持って意味がありません。しかし多くの人が憧れるネイティブみたいに話せるようになるためには数十年かかります。そんなのは無理な話です。ですからポイントは上手く話せるようなふりをして会話を制することです。その為に必要になってくるのが会話テンプレートです。

会話基本表現+アルファ!

 

挨拶から始めよう!
日本で中国人と会話する方法

「ヨドバシカメラ」の画像検索結果

挨拶のテクニックを学んだ後にすることは、実践することです。しかし日本で中国の人に声をかけるのは難しい・・・そもそも見つからないという方もおられるかもしれません。ポイントは日本のどこに潜んでいるのかを知ることから始まります。場所を知った後はいざ会話ですが、思うように口から出てこないかもしれません。そんな時には、このページで私が普段から試している方法を実践してみましょう。

中国語ネイティブとさっそく会話してみた【日本で実践!】

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

積極的にクリックしてお互いハッピーになりましょう!

 

ページの先頭へ